2019-01-05

Ce qui nous lie|おかえり、ブルゴーニュへ

2019年の年初め映画は " おかえり、ブルゴーニュへ " を鑑賞。
セドリック・クラビッシュ監督が1年を通してフランス、ブルゴーニュを
舞台に撮影された映画はワイン造りを通して描かれる兄弟たちの物語。
フランスの原題 Ce qui nous lie = 私たちをつなぐ場所。と、原題を見ると
なるほど!と思えた。この映画を観て監督のワインへの愛情が存分に伝わり
上映後には友人達とブルゴーニュワインを片手に映画とワインの
話しで盛り上がりました(笑)
今年のスタートがこの映画からで良かった!
大袈裟な出来事は無いけど見終えた後にじんわりやってくる、
なんとも心地好い気分になれる映画でした。


Ce qui nous lie|おかえり、ブルゴーニュへ